代表挨拶

開智塾 富士市 富士宮市 小学生 中学生の学習塾。中学受験、高校受験

Welcome to KAICHI

代表挨拶

ここから始めるストーリー

IMG_3746.JPG現在日本は歴史始まって以来未曾有の危機に直面しています。世界的な経済の混乱とそれに続く失業者の増加、中国など新興国の台頭と日本の国際的地位の低下、学歴神話の崩壊による価値観の変化など、子どもたちを取り巻く環境は激しく揺れ動いています。大人たちは先の見えないトンネルの中で、本来人が持つべき優しさを失い自己の生活防衛に汲々としています。そんな「われが、われが」と自分のことしか考えない大人たちを見て、子どもたちはどんな将来を思い描けるでしょうか。
 日本の将来を担うべき若い力を育てるのは私たち大人の責任です。子どもたちの学力低下が叫ばれて久しく経ちますが、そもそも私たち大人は彼らに教えるべきことをしっかり教えてきたでしょうか。私たちの周り、この静岡県東部の片田舎にも日本の将来を救う力を持った若者が埋もれているはずです。彼らが本来持っている力を存分に引き出し、高い知性と深い洞察力、そして何よりも人としての優しさを持つリーダーを育てること、それが私たちの目標です。
 「智の翼を広げて大空を翔け、未来を切り開く」開智塾の名には開智塾は、富士市内で活動する東海ゼミ、秀峰スクール、てら塾という3つの学習塾の塾長の共通の思いから生まれました。それは、受験というハードルを通じて子どもたちの人間形成に寄与し、やがては地域のそして日本の未来を担うリーダーを育てたい、ということです。
彼らが本来持っている力を存分に引き出し、高い知性と深い洞察力、そして何よりも人としての優しさを持つリーダーを育てること、それが私たちの目標です。「智の翼を広げて大空を翔け、未来を切り開く」開智塾の名にはそんな想いがこめられています。
 開智塾にとって、中学入試や高校入試はゴールではなく、一つの通過点であり、新たなスタートであると考えています。したがって、小学5年から中学3年までのカリキュラムは高校での勉強や大学入試、そしてさらにその先を見据えたものになります。開校初年である今年度は、小学部は国語・算数、中学部は英語・数学を中心に論理的な思考力と幅広い知識の習得を目指します。「学問そのものの面白さ、学ぶ喜びを伝える」ことを重要なカギとして、目標達成~世界で活躍するパイオニアの養成を開智の使命として努力をしてまいります。

開智塾 代表 小西 幹雄